BLOG

ブログ

本気の小顔矯正を東京で受ける

東京で受ける本気の小顔矯正

小顔矯正に対しての本気度は小顔矯正の完成度に大きく影響します(?)
「ちょっと小顔になりたい」という程度の小顔風味な矯正はたくさんありますが
本格的に出来れば元に戻るような一時的な矯正でなく、しっかりとした施術方法や理論から説明をしてもらえる小顔矯正サロンで小顔矯正を受けるのが、小顔矯正の満足度を上げて、気持ちや矯正結果を維持するのには重要なポイント!

小顔矯正、小顔矯正を言葉ばかりが独り歩きしてしまっていますが、
小顔矯正というからには「矯正」が矯正の施術をしなければ、そして、矯正の施術が出来ていなければ「矯正」とは言いません。

顔を押す施術にプラスして、皮膚だけの表面に施すエステ的な施術が多いような施術でも「小顔矯正」と呼んでいる小顔矯正のお店(小顔矯正サロン)も多いように見受けられますが、やっぱり小顔矯正は、矯正してなんぼの世界ではないのかと、小顔矯正に20年以上、さまざまな独自技術で結果、成果を求めて来た私は思います。

レミスティック東京は、東京で小顔矯正を受けてもらうのに恥じない、矯正施術を確立して来ました。
最初は生まれた土地である埼玉県から、東京神田に進出、東京茅場町、東京恵比寿、東京銀座、そして港区浜松町において、小顔矯正なら東京のレミスティック東京がホンモノ!と言われるようになりたいという気持ちもありましたが、それよりもお客様が納得する小顔矯正を確立させたいという気持ちが一番強かったのだと思います。

全国からのご来店がある小顔矯正

レミスティック東京を浜松町に置いたのは、全国から小顔矯正を受けていただくのに羽田からのアクセスも良く、東京駅からも近いという立地です。
なぜレミスティック東京にわざわざ飛行機や夜行バス、宿泊のホテル代までも捻出して通って来て下さるのでしょうか?

最初はレミスティック東京の技術など分からないのですから、おっかなびっくり、半信半疑で小顔矯正を受けに東京まで来て下さるのでしょうけれども、そこには「小顔になりたい」「美しくなりたい」などお顔に対しての「想い」の本気度が感じられます。

レミスティック東京のカウンセリングは、お客様の心に届くように、お客様のお顔の状態の説明、矯正手法の説明、理論的な説明を丁寧に行います。
そのうえで、小顔矯正の体験施術を受けて頂きますと、小顔矯正の体験に入るまでのいろいろな説明が、言葉の壁を越えて実際の体験としてお客様自身が真偽を感じることに変換します。
レミスティック東京の小顔矯正体験は、カウンセリングの裏付けになって、お客様の納得に繋がるのです。

この納得感が、その後も、遠距離からでも、交通費や宿泊代が掛かってもレミスティック東京へ通いたい、通っても損は無いという気持ちを起こしてもらえる要因だと思います。

小顔矯正に本気のお客様には本気の施術で

このように、遠くから通って下さるお客様に、ガッカリさせてしまうわけにはいきません。お客様の悩みが解決するような希望が起きないような施術では許されません。
小顔矯正に対して本気で考えているお客様には、レミスティック東京は本気の施術でご対応させて頂いておりますし、いつもいつも同じ施術ではなく、お客様ひとりひとりに異なる施術を駆使し、また、技術も日々進化するように工夫を怠らずにいます。

お客様の顔の形、頭の形も違いますし、悩みも違います。
全てのお客様にそれを同じ施術方法で対応するのは間違っていると私は思うのです。
もちろん遠方からのお客様だけのお話ではありません。
近隣からレミスティック東京へご来店のお客様に対しても、本気で小顔矯正を考え、本気で、ホンモノの小顔矯正を求めているお客様には、こちらも本気で、ホンモノの小顔矯正でご対応する・・・それが礼儀です。

東京オリンピックの今年、東京で小顔矯正

東京といえば、今年は東京オリンピックの開催があります。
もう一つ、浜松町からは東京にそびえ立つ東京タワーがすぐ近く。
その東京で、小顔矯正の老舗レミスティック東京のホンモノの小顔矯正のカウンセリングと体験に来て頂きたいですね。

小顔矯正オリンピック、小顔矯正競技会が開かれたとしたら、レミスティック東京の小顔矯正技術が本当に独自性に富んでいて、小顔矯正の施術の感触と小顔矯正の結果に対しても驚きを実感してもらえるだけの自信があります。

東京オリンピック開催の今年、小顔矯正をまだ体験されていない方、小顔矯正に興味があるけれども一歩が踏み出せない方、小顔矯正をいろいろ受けてみたけれど、どの施術もピンと来ないでいる方、小顔矯正施術を受けて痛い思い、恐怖心が生まれてしまった方・・・が、いらっしゃいましたら、今年はレミスティック東京の小顔矯正を体験してみて下さい。

関連記事

(Visited 41 times, 1 visits today)