埼玉の小顔矯正 エステはレミスティック埼玉

小顔矯正は東京の老舗小顔矯正サロン,審美小顔矯正のレミスティック東京へ,痛くない小顔矯正,元に戻らない小顔矯正,小顔エラ矯正,小顔面長矯正,小顔シンメトリー矯正

お客様専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-457-689

TEL.0495-71-7628

埼玉・東京の小顔矯正 エステはレミスティック埼玉・東京

小顔矯正は東京の老舗小顔矯正サロン,審美小顔矯正のレミスティック東京へ,痛くない小顔矯正,元に戻らない小顔矯正,小顔エラ矯正,小顔面長矯正,小顔シンメトリー矯正

Archives

アーカイブス一覧

慈悲の瞑想 慈悲の施術

https://youtu.be/MfLTwoskGyc

『慈悲の瞑想』

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々の、
幸せでありますように

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々の、
悩み苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々の、
願いごとが叶えられますように

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々に、
悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

良い言葉ですね・・・

もちろんこの言葉の中の「願い事」は、
相手の不幸などを望むような闇の気持ちではなく、
自分を慈しみ、相手を慈しむ、「愛のある願い事」です。

そして「悟りの光が現れますように」という部分は
「神様の光」「神様の愛」「神様の哀れみ」と変えても
良いかと思います。もちろん仏様でも神仏でも良いでしょう。

今はネット社会で、本人会って言う勇気がないから
他人のことを匿名でデスる人が居ますが
心が寂しい行為、心が貧しい行為だと思うのです。

どんな人に対しても、慈悲、愛を持ちたいものです。

施術についても同様のことが言えます。

施術をしていても波動がどうしても合わない人もいらっしゃいます。
性格的に、タイプ的に苦手な人とももちろん出会います。

僕の施術に光を見出してくださるお客様もいらっしゃれば、
僕の施術が合わない人、僕自身が合わない人もいらっしゃるはずです。

けれども僕に出来ることは、
お客様の悩みが解決できるように、僕の力ではなく、神様の力・宇宙の力に
祈りながら施術することしかありません。

心と身体はひとつです

心に慈悲が生まれれば、身体にも慈悲が生まれます
心に慈悲が生まれずにいると、身体も不健康になります

それぞれが、毎日、慈悲の瞑想を繰り返しつつ
日々を送りたいものです

「審美小顔矯正」の商標が登録されました

「審美小顔矯正」・・・審美歯科などでおなじみの「審美=自然の美しさ」というワードを
「小顔矯正」のワードにドッキングさせて、「審美小顔矯正」として商標を出願中でしたが
無事に審査が通過しました。

この審美小顔矯正と命名した技術は、私が小顔矯正を始めてからまったく変わらない理論と技術によるもので
仮に他の人が審美小顔矯正の名称を無断で使用したところで、理論も技術も伴わないので
元祖といいましょうか、本家本元なので、これからは「審美小顔矯正家」の安井基喜と名乗りたいと思います。

家元ですね!(笑)

審美小顔矯正の真髄といいましょうか、真骨頂は、やはり「小顔矯正は顔からではなく頭から」という部分です。
カウンセリングにおいて頭の形状を確認することも、頭において矯正を行うことも必須です。

「頭蓋矯正」という言葉には根拠が無いという消費者庁のお達しでしたが、
私が調べたところでは、頭蓋骨が動かないという正確なデータを見つけることが出来ていません。

もしも頭蓋骨が動かないという明確な科学的根拠が無い場合は、頭蓋骨は動くかもしれないということになります。
もっとも頭蓋骨が動いてはいけない、頭蓋骨が動いたら問題なのだということも、そもそも無いのだと思います。

ただ、現時点においては頭蓋骨が動くことの科学的な立証は物理的な面において不可能に近いと考えられます。
ですので、レミスティック東京ではあくまでもお客様の体験と写真判定において、お客様の判定、判断に委ねているのが現状です。

今後は、小顔矯正にしても頭蓋骨矯正にしても、何か違う角度から「曖昧さをぬぐえる施術」を目指したいと思っています。

科学的な検証は置いておいて、これまでに私の理論どおりの施術による実証がいくつもされてきました。
例えば、頭部の(現時点では頭部柔部組織(なんぶそしき)矯正)矯正によって、
顔かたち、目の大きさ、目と目の距離、目の高さ、眉の高さ、耳の高さが変わることが写真で残っております。

それも1例や2例ではありません。

これらの「頭部にアプローチする矯正」が「ナチュラルなお顔を生み出す」ところに「審美小顔矯正」の価値があります。

今後も、技術に対しては謙虚に追及していきたいと思います。

—————————————-
ブログby 小顔矯正の老舗レミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
お客様、ひとりひとりのゆがみの状態に応じたカウンセリングと施術
レミスティック東京

【小顔矯正、顔のゆがみ矯正の《審美小顔矯正》】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
頭部の矯正もお任せください。
「頭蓋骨柔部組織矯正」が可能なサロンです。

《審美歯科矯正を検討される方にも》
アドバイスをさせて頂きます。
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまですべてオリジナル技術!
結果で「納得」、「満足」していただけます!!

安全と防犯対策について

レミスティック東京は、お客様にアットホームでリラックスできると
好評を頂いております。
特に女性のお客様の安心・安全のための防犯には十分に対応しておりますので
安心してご来店、ご利用下さい。

お客様専用のお着替え用の施術ウエア、専用ロッカー(鍵付)などのご用意があります。
ロッカーは貴重品などの保管にご利用下さい。

どうぞ、これからもレミスティック東京をよろしくお願い致します。

—————————————-
ブログby 小顔矯正の老舗レミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
お客様、ひとりひとりのゆがみの状態に応じたカウンセリングと施術
レミスティック東京

【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい

レギュラーエキストラに抜擢!!

レミスティック東京として嬉しいご報告です!

当店でモニター施術にご協力いただきました、
当店サイトのTOPページスライド画像にも使用させていただいているお客様が、

BS10月14日スタートの金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」

のレギュラーエキストラに抜擢されました(^^)

女優業に夢を抱いて、まっすぐに熱心な女性なので素直に嬉しいです☆
レミスティック東京にはいろいろなジャンルで活躍のお客様がいらしていますが

みなさんにHappyになって頂けるような「幸運を呼ぶ施術」をご提供したいと思います。

ブログby 小顔矯正の老舗レミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
お客様、ひとりひとりのゆがみの状態に応じたカウンセリングと施術
レミスティック東京

【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

中国 大連より 谷照斌(グ・ザオビン)教授・王如口腔外科学教授がご来店

本日、中国より日本医療にも大変貢献されている、
谷照斌(グ・ザオビン)教授(眼科)と、
奥様の王如口腔外科学教授がご来店されました。

谷照斌教授とは、8月にレミスティック東京の院長として
中国の大連を訪れた際に紹介をされ、短い時間でしたが私の技術に興味を持っていただき、
今回、レミスティック東京にわざわざ足を運んで下さいました。

私の小顔矯正施術を体験された奥様も、ご覧になっていた谷教授も、
「短時間で骨格的に効果(変化)の現れる不思議な施術」と驚かれ、
奥様も口腔外科医師の意見として、「15歳から20歳代の年齢時期に必要な矯正かもしれない」
と関心を示して下さいました。

私としては4年前の中国の長春医科大学病院(長春中医薬大学付属病院)を訪問した時を含め、
医師に対しての小顔矯正技術披露で、私の小顔矯正技術が評価されたことを嬉しく思います。

今後、今回の交流を機会に医療の分野でもレミスティックの小顔矯正が注目され、
研究されることを期待すると共に、病院内でも通用するメスを使わない顔、頭の矯正として、
中国の方々にも貢献できたらと思います。

ブログby 小顔矯正の老舗レミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
お客様、ひとりひとりのゆがみの状態に応じたカウンセリングと施術
レミスティック東京
【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい

お客様の笑顔を集める

僕は時代遅れな方なので、「インスタグラムInstagram」について知識が無く、
その世界の達人という「Dくん」にいろいろと話を聞く機会があり、
「へ~、写真を投稿するんだ~」「出来るかな~」なんていう僕のオジサン発言にも
嫌な顔をせずに、いっしょうけんめい説明をしてくれました。

そのなかでDくんが、
「写真にはテーマ性が必要なので、先生なら『顔』が良いのでは?」

僕(顔ね~・・・)

Dくん「笑顔を集めるのとかどうですか?」

僕(笑顔ね~・・・)(どこで笑顔を撮影して歩くの?)

Dくん「先生がお客さんを笑顔にして写真に取れば・・・」

僕(おー、なるほど・・・)

こんな会話をサンシャインの韓国料理店で交わしながら、
自分の不器用さには十分に気づく時間になったのであります。

今までは技術とか、顔の矯正の結果ばかりを気にしていたけれど、
お客様を笑顔にする仕事。。。と考えると、
なんだか施術にももっと幅が広がるというか、
ちょっと方向転換ではないけれど、
自分も楽になってみようかな

ブログbyレミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
お客様、ひとりひとりのゆがみの状態に応じたカウンセリングと施術
レミスティック東京
【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい

浜松町・芝大門 近隣紹介

ひさびさに寒さが遠のいたので散歩に出ました。

今日紹介するのは「愛宕神社」

レミスティック東京へご来店のついでに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

ビックリなのは、東京都心の虎ノ門近く(東京都港区愛宕)に、「愛宕山」という山が在ったこと。
自分の子どものころは、出身地の埼玉県南や都内にも「八幡山」など「山」という名称のこんもりした雑木林の丘陵地が残っていて、土の斜面を利用してターザンごっこ(ターザンも死語?)などの遊びを子どもなりに頭を使って遊んだもの・・・
きっとこの愛宕神社も一昔前は雑木林に覆われた一角に在ったのではないでしょうか?
標高26メートル面積6千坪の愛宕山は、東京23区の自然の地形としては一番高い山、だということです。
1603年(慶長8年)の創建で、火産霊命(ほむすびのみこと)という「火の神様」を中心に、罔象女命(みずはのめのみこと)〈水の神〉、大山祇命(おおやまづみのみこと)〈山の神〉、日本武尊(やまとたけるのみこと)〈武徳の神〉の神様が奉られ、太郎坊神社、福寿稲荷神社、弁財天舎、恵比寿大黒社が末社としてあります。
江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られた後、大正12年9月1日、関東大震災に、昭和20年5月24日帝都大空襲により太郎坊神社を残し社殿は焼失し、昭和33年9月御本殿、幣殿、拝殿などが再建され、現在に至る・・・という歴史があります。(愛宕神社ホームページより転載)

この神社へ参拝するには、新橋側からの車道を通行する方法と、虎ノ門川から石段を通行する方法があります。
この愛宕神社には、「江戸時代、徳川家光が増上寺を参拝した帰りに、山上に咲く梅の美しさに惹かれ、「梅の枝を馬で取ってくる者はいないか」と供の者達に声を掛けますが、あまりの急な階段に皆が尻込みをしていますと、讃岐丸亀藩の家臣、曲垣平九郎(まがきへいくろう)が買って出て、見事に馬で石段を駆け上がり枝を取って来たため、馬術の名人としてその名を轟かせたころから「出世の石段」と呼ばれています。
この話のとおり、下から見上げても上から見下ろしても急勾配に、神社を訪れて石段を見下ろした女性が思わず「怖い」と漏らしていました。

迂回コースもあります。

出世の石段を上から見るとこんな感じ

社殿前の鳥居

社殿

交通アクセス…浜松町駅から徒歩20分
芝公園、増上寺、東京タワーなどを眺めながら、飲食店などの「マイ発見」を期待して、ブラブラ散歩するのがお勧め

芝公園からの東京タワー

ブログbyレミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい

女優業の心の支えになりました

先日、女優のMさんにご来店いただきました。

都内の某小顔矯正店舗で小顔矯正を受けたけれども変化が無く、
撮影を控えてのご来店でした。

院長の私は、Mさんの真面目さやひたむきさに心を打たれて、
いろいろな話をしながら、是非、Mさんの将来の力になりたいと思いました。

その気持ちが伝わったのか、Mさんはこう話してくれました。

「自分にとって、大きな映画やドラマの撮影を控えていて、とてもナーバスになっていたけれど、
レミスティックで院長と話したことで勇気が出ました。頑張って撮影に臨みます!」

顔の矯正や整体で結果を出して喜ばれるのも嬉しいですが、何気ない会話の中で、
僕が役に立てたのかと思うと、それ以上に嬉しいものがあります。

女優のMさんの今後の更なるマルチな活躍を応援します。

ブログbyレミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい

東日本大震災から5年

東北地方を中心に襲った東日本大震災から5年

当時は東京を中心として関東一円に大きな影響がありました。

私の住む埼玉の北部でも大きな揺れと一日中続いた余震にハラハラしたものです。

そしてその後の電力の供給規制、ガソリン不足。。。

何不自由の無い日常が一日にして、しかも何百キロと離れた場所を震源とする地震によって、
これほどまでに日常生活に影響が出たことは無かったのではないでしょうか。

そして今でも不安の残る福島県の原子力発電所の事故。。。

天災と人災とが重なって多くの人が犠牲になったことに対して、
あらためて亡くなられた方のご冥福と、未だに不自由な生活、不安な生活を送られている方々に、
一日も早く平穏な日が訪れることを祈りたいと思います。
どれだけ便利な日常が戻っても、消えない心の傷や悲しみを抱えて生きなければならない人も多いでしょう。

去年の夏に被災地を個人的に巡ってみて、被害の甚大さと復興の遅さを目の当たりにしてきましたが、
復興に向けて頑張っている人たちの姿に頭が下がる気持ちと同時に、
(これがどこにでも起こりうる天災の現実なんだ)と人間の営みの非力さ小ささを痛感しました。

また、復興にはお金や物資もとても大切でしょうが、それよりも必要なのは「強い心」なのだと、
震災をテーマに流れるテレビ番組の報道を通して知りました。

「心」つながりで言えば、私のブログ上のお客様の声にもあるように、
就職活動のお客様もそうですが、婚活でも、仕事でも、「気持ち」は、本当に大切ですよね。
自分も決してハートが強くないので、お客様との会話で勇気付けられることもしばしば。
東北の大震災から5年。
人と人とのつながり、心と心のつながりをあらためて見直して、大切にしていきたいと思いました。

ブログbyレミスティック東京 院長

このようなお悩みの方は是非ご相談下さい。
【小顔矯正、顔のゆがみ矯正】
小顔にしたい、左右の眼の大きさが違う、左右の目や眉の高さが違う
左右の顔幅が違う、左右どちらかの顔の印象が好きになれない
鼻筋が曲がっている、口や顎が曲がっている、
顔が縦に大きい、顔が横に大きい などなど
【整体】
肩こりがひどい、腰痛、骨盤が広い、骨盤がゆがんでいる
背中が張ってつらい、脚がむくむ、疲労が抜けない などなど

※各種の矯正からエステまでお任せ下さい

小顔矯正をご検討のお客様へ

小顔矯正をご検討のお客様へ

レミスティック東京へ足を運んでみようかな・・・
レミスティック東京で相談をしてみようかな・・・

この様に検討されて、レミスティック東京を選んで頂けるのは、
本当にありがたいことです。

レミスティック東京とお客様との間でご縁が出来た場合、
せっかくのご縁を大切にしたいと思います。

ご縁だけでなく、お客様自身も顔ももちろんですが、
心も身体も大切にして欲しいと思います。

顔や頭の形、容貌でお悩みの方は多いと思いますが、
その悩みの多くは、ご自身の心から生まれるものかもしれません。

レミスティック東京では、なるべくであれば
お客様のご希望を実現できる矯正施術をしたいと思っております。
けれども、メスや機械、器具を用いた手術を行うわけでは有りません。
だからこそ、お肌を傷つけず、傷も残らないのですが、
100%自由自在に顔や頭の形を変えられる魔法ではないのです。

外科であれ、内科であれ、どの診療科目のドクターであっても、
「患者が増えるためには、事故や怪我が増えれば良いのに」
「インフルエンザの季節だから、多くの人が罹患すれば良いのに」
とは思うはずも無いでしょう。

同様に、レミスティック東京の院長である私も、
出来ればお客様には悩まずにいて欲しいですし、
「レミスティック東京に出会えたから笑顔になれた」
と言って欲しいというのが本当の願いです。

顔や頭の形に大きな変化を求めるお客様の気持ちもわかります。
それでも、それほど大きな変化が顔や頭にあらわれなかったとしても、
心の中に大きな前向きな変化、明るい光が差し込むことで、
今までは暗く沈んでいた顔も、明るい笑顔に変わるでしょう。

レミスティック東京では、施術時間という時間の枠は決まっておりますが、
それ以外に、いろいろとお話をする時間に枠は決めておりません。
時間の許す限りは、無料でいろいろなご相談に乗っております。

お客様の悩みは、レミスティック東京のお店の中ですべて吐き出して、
心も身体も軽くなって、新しい毎日を送ってもらいたいと思います。

以前にもブログ記事で書いたことですが、
外見的に見てスリムな女性が、「私は太っている、醜(みにく)い」と
自己批判をして、自分自身に悪いレッテルを貼ってしまえば、
そのレッテルを剥がすのは簡単なことではありません。

同じ運動をスタートさせるにしても、
「太っているから運動をしよう」という考え方で始めるのと、
「健康になるため、楽しい毎日を送るために運動をしよう」という考えで始めるのとでは、
運動に対する気持ちの在り方が違います。
前者は義務的にストレスを抱えた運動になる可能性も出てきますが、
後者は前向きな楽しいイメージを掲げた運動になるはずです。

ダイエットにしても、顔や頭の矯正にしても、目標の基準はその人にしか分かりませんが、
何を目的にするのか、どのような気持ちで臨むのかという点については、
ポジティブに明るいイメージを持って、楽しく臨むのが良いのではないでしょうか?

実際には病気にかかって病院へ行くのに、ポジティブに明るいイメージなど、
持てるはずもないでしょうけれど、治癒させる、改善させる、健康になる。。。
という先の未来においては、プラスの意識で臨めるでしょうし、臨むべきです。

レミスティック東京には、他のお店で思わぬ矯正を受けて落ち込み、悩んだ方がいらっしゃいます。
矯正のお店をハシゴして、渡り歩くお客様もいらっしゃいます。
そういうお客様の共通点として、顔や頭の容貌に執着しすぎて、
・自分の写真を何十枚も撮影して見比べてみる
・鏡に向かって穴が開くほど見ては「アラ探し」をする
などの傾向があります。

どうか、ご自身の容姿に対して、ご自身でいじめ抜くようにアラ探し、
欠点探しをしないように願うところです。

「笑顔」「美しい顔」「晴れやかな顔」は、作って生まれるものではありません。
目に見えている部分だけではない、内面の心の輝きが表情に出るものです。

私自身、気持ちが落ち込んでいる時であっても、他の人に「スッキリした顔している」
と言われたこともありますから、表情は自分の気持ちの在り方だけでもないのでしょう。

赤ん坊や子どものように、作った笑顔でなく、
くったくのない、飾り気の無い、心からの純粋な笑顔を忘れずにいたいものですし、
取り戻したいものです。

レミスティック東京に足を運ばれたお客様が、
心からの笑顔で毎日が送れるように、日々、祈るばかりです。

理想の施術について

もう、数ヶ月前の話になってしまいますが、
自分がいつもお世話になっている地元の理容室になかなか行けなくて、
東京で理容室を探して行った時のことです・・・

チェーン店でスタッフも多そうなそのお店に着くと、
自信のありそうな担当者に希望を聞かれたので、
「この状態で前回のカットから1ヶ月が経過しているので・・・」
と伝えたうえで、普段のヘアスタイルを伝えたところ、
ホント、言葉で例えると「一気に」短くカットされてしまいました。

えっ?・・・と、言葉を失ったところへ、
「どうですか?こんな感じで?」
(と、聞かれても、もう修復がきかないでしょう・・・トホホ)
左右の長さもなんとなく違って見える状態で、とにかくある程度の長さになるまでの
半月が長かったこと、長かったこと。
毎日、鏡を見るのが苦痛なほどでした。

お顔のことで悩んでいるお客様も同様か、それ以上のお気持ちで過ごしていたり、
他の店舗の矯正で失敗していたりすると思うと、他人事ではないとつくづく感じました。

お客様の不安、不満、心配事、ご要望は、丁寧に時間を掛け、
十分に耳を傾けてお聞きして、お客様の気持ちに寄り添うこと。
そこからが施術のスタートですし、施術を開始しても、慎重に丁寧な施術を心がけることは
当然のこと、「施術中も、施術後も、お客様のお気持ちをヒアリングすることが、
とても大切なこと」だということをあらためて気づかされる体験でした。

お客様は言葉では十分にご自身の気持ちを表現できるかどうかも不安でしょう。
仮に伝えられても、相手の施術者がちゃんと理解してくれるかどうかという不安もあるでしょう。

私たち施術者は、常にお客様の言葉にならない言葉に注意を払わなければなりません。
そして根気良く親切に向き合う姿勢を示すことで、お客様が何度でも気兼ねなく相談できる状況や環境を作らなければならないと思います。

また、お客様の側も、施術者の理解が不十分に感じても、簡単に諦めずに、
ご自身の伝えたいことを伝えてみて欲しいと思います。

レミスティック東京は、小顔矯正だけでなく、整体施術においても、
お客様のご相談には、なるべく時間を掛けて、時間を割いて応対させて頂くように心掛けております。

些細なご相談であっても構いません。
何か、心の中のことを聞いて欲しいと思われるお客様がいらっしゃいましたら、勇気を出してご相談頂けたらと思います。

こころよりお待ちしております。