埼玉の小顔矯正 エステはレミスティック埼玉・東京

痛くない小顔矯正レミスティック,痛くなく,元に戻らないと評判の小顔矯正(小顔調整),エラ矯正,面長矯正,顔幅矯正,全国出張施術

お客様専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-457-689

TEL.0495-71-7628

埼玉の小顔矯正 エステはレミスティック埼玉・東京

痛くない小顔矯正レミスティック,痛くなく,元に戻らないと評判の小顔矯正(小顔調整),エラ矯正,面長矯正,顔幅矯正,全国出張施術

Archives

アーカイブス一覧

顔のエラ張り矯正におけるよくあるご質問【Q&A】

2021.05.22

レミスティックでは小顔矯正、エラ張り矯正、面長矯正で20年以上施術を行っています。

その中でお客様から寄せられるエラ矯正のご質問で、特に多く聞かれるものをご紹介します。

顔のエラ張り矯正における、よくあるQ&A

Q エラ張りというのは、どういう状態を言いますか?

 

A エラというのは下顎(あご)の骨の外側の角の部分を指します。

この部分が外側に張った状態で、四角く角張った状態を「エラ張り」と呼びます。

医学的な用語ではありません。

 

Q 顔のエラが張っていることで健康に悪い影響はありますか?

 

A エラが張っているという外見的なことだけでしたら健康上、問題があることはないでしょう。

エラの張りとして見えるのが筋肉に問題が有る場合は、噛み締めなどを疑って、口腔外科、歯科などで診察をしてもらうと良いでしょう。

 

Q 顔のエラが張っていることと顎関節症は関係しますか?

 

A 顎関節症は、その名前のとおり関節異常を指します。

エラが張っていても顎関節に問題が無ければ顎関節症状は出ませんし、エラが張っていなくても顎関節に問題があれば顎の運動制限が出たり、異音や痛みが出たりする場合があります。

 

Q 硬いものばかり食べていると顔のエラが張りますか?

 

A 長いヒトの歴史で見れば、食べるものなどの生活環境によって顎をふくめて骨格は変わります。

古くは縄文時代、弥生時代~鎌倉時代・・・と年代によって出土する頭蓋骨からも、顔の骨格の変遷を見ることが出来ます。

けれども、一人の人間の一生だけで考えれば硬いものを食べてばかりいるから顔のエラが張る・・・というような心配は要らないでしょう。

 

Q 片噛み、歯ぎしり、喰いしばりで、顔のエラが張りますか?

 

A このような場合、顎の筋肉が発達する可能性が高く、見た目で顔のエラが張って見えてしまう可能性があります。

骨格的には顔のエラ張りにつながる変化が生じる心配はないと思います。

 

以上、よくある質問についての回答をご紹介しました。

 

エラ張りの矯正にあたりご不安なことやご質問がありましたら、ぜひ一度体験コースでレミスティックの「痛くない小顔矯正」を体感してみてください。

丁寧なカウンセリングと、体験施術を行い、ビフォーアフター写真で施術前後の違いもご確認頂けます。

不安に思われることも納得いくまでご質問頂けます。

 

レミスティックの小顔矯正体験コース

カウンセリング&体験 120分¥25,000
顔+整体
カウンセリング&体験
180分¥35,000

 

※お客様の状態によって、カウンセリング時間・施術時間が前後する場合がございます。
上記はご予約時間からお帰りまでの最大時間となります。

 

【体験特典】

体験当日に本契約された方に、
体験料金を全額キャッシュバック中!

 

 

体験コースの流れはこちらから>>

本施術のコース料金はこちら>>