BLOG

ブログ

LUXA-体験レポート

今回、LUXAスタッフ様に受けて頂いた体験施術画像です。

店頭では、一眼レフカメラがパソコンと直結していますので、撮影した画像(デジタルデータ)を、
リアルタイムに大型モニターに映し出せるので、モニター上でいろいろなご説明を行っております。
今回、このブログ記事では、画像編集を一切加えていないという証拠として、
リアルに、モニターにビフォア、アフターの画像を映し出した状態を撮影した画像でご覧頂きます。
もちろん、スタッフ様の目の前で撮影直後にモニターに映し出しておりますし、このブログ記事の画像は、
他のLUXAスタッフの方が撮影したものを使用させて頂いております。

体験施術のビフォア&アフター画像

下の画像に記載しておりますように、向かって左がビフォア、向かって右がアフターです。
モニターに映っている撮影時間は、
ビフォア、つまり施術前が14:43となっております。
アフター、体験施術後が15:29となっております。

撮影の間隔に50分ほどの時間経過が示されていますが、カウンセリングを含めた取材の時間と、
体験施術のトータルの時間経過となっています。
取材と同時進行の体験施術でしたので、この時間内に、カウンセリングと小顔矯正の体験施術、
整体施術の体験施術を一気に行っておりまして、小顔矯正の実際の施術時間は10分程度でした。
10分程度の小顔矯正で、このような結果となりました!(結果には個人差があります)

写真上の施術結果の説明

お顔の上方から
・額(ひたい)の形状が綺麗な半円形を描くようになっています。
・眉の高さがほぼ均一になり、眉と眉の距離が短くなってキリッとしました。
・目と目の距離が近くなって目の大きさにも変化が出ています。
・顔幅が狭くなり、輪郭が整い、顔の左右の幅も整ってきています。
・顎の形(見栄え)が良くなり、エラの張りが目立たなくなりました。
・唇、顎、ほうれい線など、口周りもスッキリしました。

ビフォア、アフターの写真撮影のこだわり

施術前後の写真データは、今後、どのような施術をするかにおいて
とても大切なデータですので、なるべく同じ条件で撮影して、
一切、手を加えないことが大切です。
こちらの体験施術の画像でも、頭頂部の位置、イスの位置などが、
ビフォア、アフターでピッタリ同じ位置、同じサイズで撮影されているのが
お分かり頂けるかと思います。

修正画像と非修正画像の見分け方

この体験施術の画像は一切の修正を加えていないリアルなものですが、
それでも疑われる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)
そこで、ネット上で良く見かけるビフォア、アフターの写真が、
どれぐらい精度の高いものかを見分ける方法の一例をご紹介します。

  1. 顎の引き方に極端な差がなく、ほぼ同じ感じに映っていること
  2. カメラフレームサイズ(画像の枠サイズ)が等しいこと
    ビフォア、アフターの撮影位置が同じであること
    ※当店の場合、頭から胸まで枠に均等に収まるように撮影しています
  3. 撮影日が記録されていて同じ年月日であること
  4. 同様に服装や髪型が同じであること(ヘアバンド使用が好ましい)
  5. 写真の首の太さ、肩幅がほぼ同一のサイズで映っていること
    顔の変化が著しい場合、首の太さまで違うこともあります。
  6. ビフォア、アフターの画像の色合いが均一なこと
  7. 写真背景が同じこと

などが挙げられます。
このビフォア、アフターの画像を良く見て頂くと、向かって左側の肩、
(モニター様の右肩)の形の感じが変わって見えるかと思いますが、
これは小顔矯正と同時に整体施術を行ったことで変化したものです。

以上が、今回、受けて頂いた体験レポートの画像および説明となります。
ぜひ、レミスティック東京の「カウンセリング&体験施術」を受けてみて下さい。

※「審美小顔矯正」は、レミスティック東京で商標登録を行っており、
「審美小顔矯正」施術自体も、レミスティック東京でしか行われていない、
世界でも唯一の小顔矯正施術方法となっております。