BLOG

ブログ

慈悲の瞑想 慈悲の施術

https://youtu.be/MfLTwoskGyc

『慈悲の瞑想』

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々の、
幸せでありますように

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々の、
悩み苦しみがなくなりますように

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々の、
願いごとが叶えられますように

私の嫌いな人々、私を嫌っている人々に、
悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

良い言葉ですね・・・

もちろんこの言葉の中の「願い事」は、
相手の不幸などを望むような闇の気持ちではなく、
自分を慈しみ、相手を慈しむ、「愛のある願い事」です。

そして「悟りの光が現れますように」という部分は
「神様の光」「神様の愛」「神様の哀れみ」と変えても
良いかと思います。もちろん仏様でも神仏でも良いでしょう。

今はネット社会で、本人会って言う勇気がないから
他人のことを匿名でデスる人が居ますが
心が寂しい行為、心が貧しい行為だと思うのです。

どんな人に対しても、慈悲、愛を持ちたいものです。

施術についても同様のことが言えます。

施術をしていても波動がどうしても合わない人もいらっしゃいます。
性格的に、タイプ的に苦手な人とももちろん出会います。

僕の施術に光を見出してくださるお客様もいらっしゃれば、
僕の施術が合わない人、僕自身が合わない人もいらっしゃるはずです。

けれども僕に出来ることは、
お客様の悩みが解決できるように、僕の力ではなく、神様の力・宇宙の力に
祈りながら施術することしかありません。

心と身体はひとつです

心に慈悲が生まれれば、身体にも慈悲が生まれます
心に慈悲が生まれずにいると、身体も不健康になります

それぞれが、毎日、慈悲の瞑想を繰り返しつつ
日々を送りたいものです